JASAG 2021年度 春期全国大会に参加しました

みなさま、こんにちは。酒井です。

先週末は、久しぶりに学会へ参加しました。参加だけで発表はしませんでしたが、昨日の自分より、学会後の自分の方が賢くなったと感じるほど学会は成長させてくれます。

今回参加したのはJASAG(日本シミュレーション&ゲーミング学会)の2021年度春季大会です。

人文科学における心理、教育、学習のゲーミングから、社会科学において社会問題の解決策を探索するためや、社会経済システムの挙動を理解するために人間が参加するシミュレーション、自然科学や工学におけるモデルに基づくコンピュータによる数値シミュレーションからアミューズメントゲームにいたるまで、これらに関連する多様な人々が参加しています。

引用元:日本シミュレーション&ゲーミング(JASAG)

多くの方が参加したオンライン大会

新型コロナウィルス感染が拡大した去年からどこの学会もオンライン開催をしています。

この度、僕が参加したJASAGもZOOMを利用したオンライン開催という形で全国大会を実施しています。

ZOOMの画面をカメラで撮影したものです。

勝手に、画面を公開することはできませんので、モザイクを入れていますが、多くの方が参加されていました。

アナログゲームのオンライン化の試み

大学院生から大学の教員、企業の方など様々な発表がありましたが、アナログゲームをオンライン化した授業実践の報告が多かったです。

今の変化を考えると、オンラインでやりとりをする習慣や能力を身に付けるのは不可欠だと思います。ただでさえ進んでいた人類の仮想空間への進出は、新型コロナウィルスによって、さらに促進されているように思います。

幸いなことに、学生の方がオンラインに慣れているため、オンラインで学べるゲームを開発して授業で実践したいと思いました。現代政策学部の皆さん、ゲームがプレイできるまで、しばしお待ちください。

興味を持った発表

オンライン化の報告ではなかったのですが、金沢工業大学の大学院生2名の発表が非常に印象に残っています。どちらの方もSDGsやEDSをテーマにしたゲームの研究をしていました。

こちらの写真はその時の写真なのですが、勝手にアップするわけにはいかないので、モザイクをかけています。

そして、この発表で、とても有益な情報を2つ獲得しました。

インターネット上にゲームが公開されている

1つ目は、2名が発表したゲームは、インターネット上に公開されているのです。

THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)

引用:SDGs推進センター – SDGs Education 教育プロジェクト – ゲーミフィケーション教材

ESGインベスターズ

引用:SDGs推進センター – SDGs Education 教育プロジェクト – ゲーミフィケーション教材

他にもSDGsを学ぶゲームが用意されていますので、興味のある方はアクセスしてください。

SDGs推進センター – SDGs Education 教育プロジェクト – ゲーミフィケーション教材

オンラインボードゲームを開発できる支援ツールの存在

金沢工業大学の大学院生の発表にて、発表しているゲームをボードゲームオンラインセッション支援ツールを使って、オンライン化しているという話をしてくれました。

その支援ツールが、Udonarium 1.13.2です。

僕は、そういう支援ツールがこの世の中にあるということを考えたこともありませんでしたから、この支援ツールの存在も知りませんでした。

時代に取り残されつつあることへの危機感

こうした情報を獲得、交換、共有して、実践していくことで、世界の人たちはどんどん前に進んでいるのだと思い知らされました。

一方の僕は、新型コロナウィルス感染拡大前とそれほど変わっていません。

時代に取り残されつつある自分に危機感を持ちました。

こうして、僕は、JASAG春季大会参加によって、少しだけ成長することができました。

最後に、本大会の運営に尽力してくださった方々に深く感謝申し上げます。