高校生向け出張授業のご案内 大学の講義をあなたの高校で無料実施

高校での進路指導で、「そろそろ本格的に高校生に進路を考えてほしい。でも、そのきっかけをどう提供すれば・・・」とお考えの高校の先生方。はじめまして、城西大学 現代政策学部の助教の酒井宏平(博士 政策科学、立命館大学)と申します(私のプロフィールについては、城西大学のホームページ「研究者詳細(城西大学) – 酒井 宏平」にて確認いただけます)。

私は研究・教育活動のかたわら、高校生のみなさんに大学の雰囲気を知ってもらうために、大学で行っている講義を高校生向けにアレンジして、無料で出前授業・模擬授業を行っています。

埼玉の城西大学の教員ですが、日本国内であれば、交通費の負担は不要です。北海道、九州、沖縄であろうと駆けつけます。また、謝礼も不要です。

申込方法の詳細は最後に記載しています(8月〜9月は、まだ枠が空いていますので、ぜひご相談ください。10月以降は、水曜日と土曜日が対応可能ですが、その他の曜日も調整可能ですので、ご相談ください)。

出張授業の実施歴

今までに、数多くの模擬講義を高校で実施してきましたので、安心してお任せください。

  • 立命館宇治高等学校
  • 立命館守山高等学校
  • 埼玉県立上尾橘高等学校
  • 栃木県立宇都宮北高等学校
  • 埼玉県立杉戸農業高等学校
  • 埼玉県立上尾南高等学校

対応できる講義内容

講義(50〜70分)では、簡単なゲームをプレイすることで、社会問題を体験し学ぶLearning by Doing(体験学習)を重視した内容を実施しています。全て、実際の大学で行っている講義を高校生向けの内容に整えたものです。

出前講義で対応可能なテーマとして以下があります。

  • ゲームで学ぶ政策学とクエスチョン(ゲーム演習あり)
  • 多文化共生・異文化コミュニケーションと大学での学び(ゲーム演習あり)
  • ビジネスに役立つ問題発見する力・解決する力(ゲーム演習あり)
  • 貧困問題と国際協力(ゲーム演習あり)
  • 地球温暖化問題と解決策(ゲーム演習あり)
  • 防災まちづくり:共に助け合うことの重要性(ゲーム演習あり)

上記以外にも対応可能ですので、ぜひご連絡してください。

講義イメージ動画

こちらは、私酒井が大学で行っている講義動画です。

高校で行う出前講義・模擬講義は高校生向けにわかりやすい内容となります。

出張授業の内容事例

「ゲームで学ぶ政策学とクエスチョン(50分)」の場合、以下のような流れです。

  1. 3つの科学の紹介、政策学と他の学問の違い(10分)
  2. ゲーム演習(10分)
  3. ゲームで起きた問題の解決策を考えるグループ議論(5分)
  4. グループ議論で提案された解決策をゲームに導入して再プレイ(10分)
  5. ゲームの振り返り(ゲーム世界の政策学と現実世界の政策学)(10分)
  6. まとめ(5分)

出張授業の評判

ゲームによる擬似体験を通した学習により、出張授業は好評です。

埼玉県立上尾南高等学校男子生徒「大学の講義の雰囲気がわかった」

埼玉県立上尾橘高等学校女子生徒「現実社会で起きている問題を体験して理解できた」

埼玉県立杉戸農業高等学校女子生徒「政策学と聞いてもピンとしなかったけれど、わかりやすかった」

栃木県立宇都宮北高等学校男子生徒「頭では正しい行動がわかっているのに、実際には誰もそうしないことがゲームをやってみて体験できた」

大学の講義を体験することは、高校生の進路選びのきっかけになること間違いありませんので、ぜひご検討ください。

申込方法

以下のフォームに、情報を記入してください。







    みなさまからの依頼お待ちしています。

    送信後、記入されたメールアドレスに本ウェブサイトから自動返信メールが送信されます。
    自動返信メールを受信しなかった方は、お手数をおかけしますが、k_sakai(あっと)josai.ac.jpへ連絡をお願い申し上げます(あっとを@に変えてください)。