ゲーミング&シミュレーションとは、ゲーミングとシミュレーションが融合した手法です。

ゲーミング&シミュレーションとは

ゲーミングとは

ゲーム(game)とは、競争的な活動です。技術を競ったり、運の要素で勝負がついたりします。

ゲーミング(gaming)とは、何かを学んだり、解決策のヒントを得るために作られたゲームやそれをプレイすることです。

シミュレーションとは

モデルとは、複雑な社会を、簡略化・抽象化して示したものです。

以下の図は、学生や社会人の生活モデルを表したものです。

学生は、朝起きて、ご飯を食べ、通学して、学校に到着して、学校で時間を過ごし、夕方になると学校を出て、家へ到着し、夕食を食べるという生活をしています。

実際には、電車に乗り遅れたり、いつもより朝食を長く食べたり、体調不良で早めに帰宅したりと、もっと複雑な行動をしています。でも、モデルとは、実際の行動を抽象化したものですので、この生活モデルではそこまで表現していません。

また、朝起きて、寝るというだけでも生活モデルと呼べます。

そして、シミュレーションとは、見通しを得たり、検討したりするために、モデルを動かしてみることです。

コンピュータで行われるシミュレーションには、エージェントシミュレーションなどがありますが、ゲーミング&シミュレーションは人が参加するシミュレーションです。

大学でのゲーミング&シミュレーションの実践

ゲーミング&シミュレーションは、教室を地球や地域に見立てて行うシミュレーションです。

ビジネスや国際政治、災害などの問題やその解決のヒントを、ゲームを通して体験し学ぶLearning by Doingを実践できます。

大学での講義の様子

国際政治ゲーミング&シミュレーションのプレイの様子
学生が作成したコンセンサスゲーミング&シミュレーションをプレイする様子

ゲーミング&シミュレーションの開発

開発の様子

参考になる書籍

  • 兼田敏之: 社会デザインのシミュレーション&ゲーミング. 共立出版 (2005).
  • 近藤敦, 豊田祐輔, 吉永潤, 宮脇昇: 大学の学びを変えるゲーミング. 晃洋書房 (2020).
  • Greenblat, C.S., 新井潔, 兼田敏之: ゲーミング・シミュレーション作法. 共立出版 (1994).